PAPALUWA in 吉祥寺シアター出演者オーディション開催決定!

更新日:2月23日



PAPALUWA10周年記念特別公演『Super Summer Intrasquad Game!!(仮)』へご出演下さる俳優さん、女優さんを募集致します!


【PAPALUWAとは】

 2012年に結成した、東京を拠点に活動する劇団。

 「馬鹿馬鹿しい事を馬鹿真面目にやる」をモットーに、世代性別を問わず誰もが楽しめる     

 コメディ作品を得意とする。

 上演作品の脚本、演出は代表である鈴木美波が手掛け、近年では「野球」をテーマに

 絞った作品を上演し続けており、グラウンドで行う「野球稽古」や、劇場で実際に打球、   

 投球をするなどの演出、ユニフォーム着用の観客への「ユニフォーム割引」などの実施か 

 ら、言わずと知れた野球劇団となりつつある。

 劇団員の活動は劇場に留まらず、映画、ミュージカル、ナレーション、舞台衣装や映像

 クリエイターなど多岐にわたる。

【脚本・演出 鈴木美波コメント】

 はじめまして、PAPALUWA代表の鈴木美波です。

 2012年にPAPALUWAという集団を作って、早いもので10年が経ちました。

 この10年で、世界も、日本も、私の周りも私自身も、様々な変化がありました。

 でもでも、PAPALUWAのモットーであり、私の創作理念の一つである「馬鹿馬鹿しいことを馬鹿真面目に」というスタンスは、奇跡的にそんなに変わってないなぁ、ということに今コレを書いていて気付いて、それって結構素敵なことなんじゃないかな?と思っています。

 私は頭がそんなによくないので、難解な解釈のものとか、社会情勢に鋭いメスを入れたりとか、そういうタイプの作品は、なんか、どうにも作るのが難しくて。だから私含め、私の周りの人とか、劇場に来てくれた人が、その時間だけは嫌な事とか色んなことを忘れられる「最高の現実逃避」の時間がつくりたいなと思って、ずっと「頭の悪いコメディ」を作ってきました。

 それが、今でも変わらない状態で存在しているってことは、それなりにみんながそれを求めてくれていたからなのかなぁ、とか思っている今日この頃です。


 この文をお読みくださっているということは、多少なりとも我々にご興味を持ってくれているのかな?と思いつつ、貴方様にご提案です。


 私と、PAPALUWAと、出会って下さいませんでしょうか?

 自他共に認めるお馬鹿な方、馬鹿になってみたい方、馬鹿なら出来るかもしれないとお思 いの方、とりあえずこのPAPALUWAってのに会ったらなんか、いい感じになるかもしれないとお思いの方、是非、ご連絡下さいませ。


 あなた様とお会いできることを、楽しみにしております!

 鈴木美波でした!

 

【鈴木美波プロフィール】


1991年生まれ。脚本家・演出家。PAPALUWA代表。

2012年にPAPALUWAを結成、以降全ての本公演の脚本・演出を手掛ける。

劇団の本公演は今回で14回目となる。

2014年より演出助手としての活動も開始。

主に杉原邦生(KUNIO)や山崎洋平(江古田のガールズ)の元で活動。

日本劇作家協会会員。


■関連作品

 2022年2月 K-FARCEプロデュース『#スクワッド』(萬劇場)脚本・演出

 2021年1月 『STAGE LARP』(萬劇場)演出指揮

 2020年8月 TCアルププロジェクト『パレード、パレード』(まつもと市民芸術館)演出助手

 

 

【公演概要】

PAPALUWA10周年記念特別公演

『Super Summer Intrasquad Game!!(仮)』

脚本・演出:鈴木美波(PAPALUWA)

【ストーリー】

ウツギ高校硬式野球部は、甲子園出場校にも度々名を連ねる、言わずと知れた強豪校であった。

その選手層は、レギュラー陣がしのぎを削る1軍から、万年ボール拾いの5軍まで幅広く、それに伴う部活内格差もすさまじいものであった。

5軍筆頭の山田は、上軍から淘汰されつつも細々と大好きな野球に心血を注げる幸せを日々感じていた。

しかし、ある事件をきっかけにその幸せな日々は一転する。

「おい1軍さんよぉ……俺ら5軍と、勝負しろ……!!!!」

スーパー強豪1軍部員VSスーパー文化系5軍部員の、

血で血を洗う戦いが今始まる――――。

【公演日程・会場】

2022年8月11日(木)~14日(日)

※劇場入り8月9日(火)

会場:吉祥寺シアター

【稽古日程】

2022年6月下旬 顔合わせ

    7月頭より順次稽古開始

【オーディション日程】

A:2022年3月18日(金) 14:00~

B:2022年3月18日(金) 18:00~

C:2022年3月19日(土) 14:00~

D:2022年3月19日(土) 18:00~

E:2022年3月20日(日) 13:00~

F:2022年3月20日(日) 17:00~


※所要時間は約2時間半を予定しております。

【オーディション会場】

都内予定

※会場は後日、ご応募頂きました方(書類選考通過者)にメールにてご案内申し上げます。

【オーディション参加費】

1,000円

【ご応募資格】

※ご所属している事務所・劇団等がある場合、そちらに出演許可を得られる方。

※新型コロナ感染症の拡大に伴う、中止を含む公演形態の変更等の判断に関してご理解・ご了承をいただける方。

※弊団体の公演の観劇の有無は問いません。

※心身ともに健康な20代~50代の男女

【当日のお持物】

・室内履き

・履歴書・プロフィール

・オーディション参加費

・筆記用具(会場にて簡単なアンケートにお答えいただきます。)

・動きやすい服装

【ご応募方法・応募締め切り】

E-mailのみにて受付をおこないます。

宛先は papaluwa.yt@gmail.com

件名を『PAPALUWA8月オーディション』とし

本文:

➀氏名(よみがな)

②年齢

③メールアドレス

④お電話番号

⑤ご自身のSNSアカウント(あれば)

⑥オーディションご希望日程(上記のA~Fの日程の中から第三希望までご記載下さいませ)

をご記載お願いいたします。

また、必ず「写真付きのプロフィール・履歴書」をご添付くださいませ。

応募期間は2022年1月20日(木)22:00~3月14日(月)23:59(延長しました!)までとなります。

【その他】

チケットノルマはございません。

ご出演料に関しましては、別途ご相談させていただきます。

≪稽古場における感染対策≫

・キャスト、スタッフは毎日検温を実施致します。

・稽古場では消毒液を設置し、手指消毒を徹底致します。

・稽古時はマスク着用を実施致します。

・稽古中、可能な限り1時間に1度の簡易休憩を取ります。

・稽古前や稽古中に、新型コロナ感染症の疑いのある体調不良者が発生した場合は、稽古を一時中止、状況観察をし適切に対処致します。

≪公演中止の判断について≫

本公演は以下の場合、公演中止の判断を行う可能性がございます。

➀政府または劇場から、公演中止要請があった場合。

②関係者内に新型コロナウィルス感染症感染が確認され、上演が困難と判断された場合。

③主催者において、社会情勢を鑑み、上演不可能と判断した場合。

※また、上記以外の事象において、上演形態の変更判断をする可能性もございます。

【お問合せ】

PAPALUWAオーディション担当

papaluwa.yt@gmail.com



閲覧数:1,266回0件のコメント